集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

値決めの大事さ 1339

公開日: : 最終更新日:2014/10/04 メルマガバックナンバー

snowmt

■先日、

あるセミナーでご紹介されていた関係で、

久しぶりに京セラの稲盛氏の著書を読み返しておりました。

 

※参照 稲盛和夫の実学―経営と会計(P.197~204)

http://bit.ly/1o99HUY

 

最近、

コンサルティングをしている時に、

値決めの段階で立ち会うことが

増えてきたので、

著書の関係する部分を引用して、

ご紹介して自分の考えを書きたいと思います。

 

※※※※※※※※※※※引用ここから※※※※※※※※※※※※※

 

原価計算の発想ですと、

製品の供給者が価格を決めるということに必ずなりますから、

まずコストありきで、

そこから供給者の論理で市場を動かそうとすることになります。

 

しかし、

実際は、

売値は市場で決まるものです。

供給者側の論理でいくと、

市場に痛いしっぺ返しを受ける。

 

~~~~~~~~~~中略~~~~~~~~~~

 

これからの経営は、

「価格は市場が決めるものである」

という大前提に立って

すすめていかなければなりません。

そのためには、

製造業であれば、

「価格もコストも固定したものではない」

という考え方を基本とし、

コストダウンに向かって

創意工夫を重ねていく体制でなければならないのです。

 

※※※※※※※※※※※引用ここまで※※※※※※※※※※※※※

 

ちょっと言葉が難しいかもしれませんが、

如何でしたでしょうか?

 

 

■私が特に伝えたいことは、

お客様にとって、

商品のコストが幾らかかったとか、

この商品はこの価格が適正だ、

などと売る側が考えていることは、

全く関係ないということです。

 

お客様が欲しいと思った金額であれば、

その金額で買って頂けるということです。

 

中々売上が伸びずに困っている経営者の方は、

ここら辺のお客様が求める価格と

ズレている場合が多いですね。

 

必要以上に利益を確保しようと考え過ぎていたり、

価格競争に巻き込まれているにも関わらず、

昔から変わらない価格だったり…。

 

他と競合しない新商品の開発をして、

市場でのポジショニングを変えて

差別化しないと、

価格の過当競争で体力消耗してしまいます。

 

価格競争は、

しっかりとした体制を整えないとならないので、

中小零細企業には不利な土壌です。

 

 

■一方で、

競合がいないような、

ほぼオンリーワンの商品であれば、

必要以上に価格を低くする必要もないのです。

 

コストと価格が連動する必要はないのです。

 

下げる必要のない価格を下げている為に、

利益を圧迫して、

自転車操業になっているところもあります。

 

初回の価格を下げる場合も、

LTV(ライフタイムバリュー)戦略などの、

継続購入などの提案など、

目的をもった事業戦略をおススメしています。

 

単純な原価計算からの値決めや、

同業他社や相場からの値決め、

時流に合わない値決めなど、

値決め次第で、

反響が全く異なります。

 

しっかりとテストしながら、

そういった市場とのミスマッチを避けたいものですね。

 

※参照 稲盛和夫の実学―経営と会計(P.197~204)

http://bit.ly/1o99HUY

 

みなさんの参考になれば幸いです。

 

みなさんの事業の繁栄を心より祈っております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●西村淳のメルマガ【ちゃっぴーの起業成幸論】 発行人 西村 淳

 

西村淳【FB個人ページ】:< https://www.facebook.com/jun03081>

導線設計【公式サイト】:<http://dousensekkei.com/>

リスクゼロ集客【公式サイト】:<http://jun03081.com/>

人生を変えた名言【FBページ】:<https://www.facebook.com/jinseimeigen>

------------------------------------

※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。

No tags for this post.

関連記事

関連記事

ryouma

人商売で3つの大切なこと その2 1088

■昨日に引き続き、人商売において大切なポイントを書いてみたいと思います。 3つのパターンとは以

記事を読む

orchid

必要とされることが嬉しい 1062

■今日は、MさんとSkypeコンサルをしていたのですが、その会話の中で、外部に発信することは、M

記事を読む

susuki2

頭で覚えるな、心で覚えろ。 1347

■一昨日に引き続き、 またもや、紳助氏の著書よりインスパイアされました。 &nb

記事を読む

matsuoka

人商売で3つの大切なこと 1087

■先日、2年くらい前から活動している、鮒谷さんの同門性コミュニティ「鮒っ子会」のメンバーの井手さ

記事を読む

bird04

ご紹介に感謝 1134

■最近、 おかげさまでご紹介を頂くことが、 増えてまいりました。 もしくは、 お名前

記事を読む

round

コピーライティングの大切なポイント 1157

■先日、 コピーライティングの勉強会に参加してきました。 コピーライティングは、

記事を読む

00029

メルマガリニューアル 1086

■少し前の話になりますが、 夜遅く?朝早く?までかかりましたが、メルマガのリニューアルになんと

記事を読む

step01

ダイニングバー新規オープニングの裏側 1319

■今日は、個別コンサルティングの感想から。   ○個別面談参加前にどの

記事を読む

yanagawa

上手くいかない時 1169

■12月から、 極秘プロジェクトということで、 ある趣味を掘り下げています。 生ま

記事を読む

006

やってみないと分からない 1185

■2月も読書会やセミナーなど、 新しい場所や新しい試みを、 やってみましたが、

記事を読む

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑