集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

民間資格が国家資格になる為には 1333

公開日: : 最終更新日:2014/10/04 メルマガバックナンバー

sky03

■今日は、個別面談の感想からです。

 

○個別面談参加前にどのようなことで悩んでいましたか?

・どの様に事業展開して行ったら良いかです

 

○何をきっかけにして個別面談をお知りになりましたか?

・藤代さん主催の「やさしいお茶会の開き方」に参加させていただいて

 

○知ってすぐに申し込みされましたか?しなかったとしたらなぜですか?

・アンケートからすぐに申込みました

 

○何が決めてとなって個別面談に参加されましたか?

・個別面談がどの様なものなのか知りたいと思ったから

 

○個別面談に参加されていかがでしたか?

・ヒントとなることをしっかりいただき、良かったです

 

○印象に残ったこと

・経験をお持ちなので、とても具体的に話していただいたこと

 

○活用できるとおもったこと

・成功例を思い出し活用すること

○決意したこと

・NOを消していくためのトークの作り込みをすること

 

○他の個別面談との違い

・他では受けてことがないのでわかりません

 

○個別面談を迷われている方へのメッセージ

・ゆっくりと説明いただけたので、とてもわかりやすかったです。

経験をお持ちなので、色々な形でご返事をいただけるので

良かったのでお勧めします。

 

整理収納アドバイザー Y.K様

 

Y.Kさん、

次のステップへ行かれたそうで、

今後の展開が楽しみですね。

またご連絡くださいませ。

 

 

■さて、今日の本題です。

 

私が普段資格制度に携わっている関係で、

非営利団体や公益法人のご相談をうけることが

多々あります。

 

最近増えてきたので、

少しだけまとめてみたいと思います。

 

2008年~2013年の間の移行期間がありましたが、

公益法人制度改革に伴い、

一般社団法人や一般財団法人などの設立が、

増えてきました。

 

4年程前のことですが、

私が前職の関係で、

(後の公益)財団法人に出向していたので、

各省庁の関係者やその周辺の学識委員をされている、

大学教授の方とよくお話をする機会に恵まれました。

 

そのおかげで、

国の施策や法律関係が

どのような流れで、

審議されたり、作られていくのか、

教えて頂きました。

 

 

■例えば、

法律は原則として国会の衆参両院で

可決されたときに成立しますが、

 

その前に法律の素案を、

関係省庁を作成しますが、

それよりも前に、

内容によっては、

審議会という期間で諮問されます。

 

実をいうと、

その内容は、

インターネット上に公開されているので、

新聞やニュースで可決された法律を公表されるよりも前に、

国の施策の中長期の方向性を知ることができます。

 

(注)審議会とは、

http://houseikyoku.sangiin.go.jp/column/column030.htm

 

審議会のメンバーは、

行政、対立する利益集団の代表委員と

関連大学教授などの学識委員などの三者構成で、

構成されることもよくあります。

 

だから、

業界のトップ企業や団体は、

近未来の動向を知っているのです。

 

もし、

業界の直近の動向を調べたい方は、

関係省庁のこの審議会を調べることをおススメします。

※私は整骨院の療養費の関係で常にウォッチしておりました。

 

裏を返せば、

その位のポジショニングにいないと、

行政への発言力は弱いとも言えます。

 

 

■何が言いたいかというと、

今まで、

整体師、エステティシャン、健康運動指導士、

臨床心理士などの民間資格を

国家資格にするという活動をされている方とお会いしてきましたが、

ほとんどの場合、

不可能に近いということです。

 

私が関わっていた、

健康運動指導士などは、

管理栄養士の制度設立にも関係した、

独立行政法人国立健康・栄養研究所などが、

プログラム開発など関与しましたが、

国家資格にはなりませんでした。

 

小泉元首相の時に、

関係省庁の関連団体が運営していた民間資格は、

予算が削られて、

完全に団体の独立採算の資格制度に変わりました。

 

その当時に聞いた話では、

国家資格に値するものは、

・公益性

・プログラムの質

・養成システム

・関連団体が一丸となっている

・資格者の人数

ということでした。

 

前出の健康運動指導士の場合は、

前出の4つは問題ないけれども、

後は、

資格者の人数が足りていないと言われていました、

その当時は、

10万人(国民約1000人に1人)を目標といわれていました。

 

しかしながら、

5万人未満の国家資格はいくつもありますので、

それが主な原因とも思えませんでした。

 

心理士(仮称)もこのように請願されています。

http://www.ajcp.info/pdf/shikaku_seigan_shomei.pdf

 

このように、

元各省庁の認定資格から後援資格に、

2009年に変更になった、

いくつかの資格もこのように苦戦しています。

 

もし、

民間資格から国家資格を目指すのであれば、

最低でも5つの条件を満たしてからが、

議論のスタートに立てるといえるかもしれません。

 

但し、

その後国家資格に認められるかどうかは、

法律にならないとなりませんので、

国会を通過しなければなりません。

 

国家資格を目指している諸団体の関係者の方に、

ご参考までに。

 

みなさんの事業の繁栄を心より祈っております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●西村淳のメルマガ【ちゃっぴーの起業成幸論】 発行人 西村 淳

 

西村淳【FB個人ページ】:< https://www.facebook.com/jun03081>

導線設計【公式サイト】:<http://dousensekkei.com/>

リスクゼロ集客【公式サイト】:<http://jun03081.com/>

人生を変えた名言【FBページ】:<https://www.facebook.com/jinseimeigen>

------------------------------------

※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。

Tags:

関連記事

関連記事

shimoda2

ダメなこと 1144

■今日も個別面談の感想からです。  ○個別面談参加前にどのようなことで悩んでいましたか?

記事を読む

hoshino

Facebookページのリニューアル 1084

■先日ですが、Facebookページを完全リニューアルしました。 https://www.f

記事を読む

mua

サークルの力 1162

■昨日取り上げた、 Dropboxの創業者が、 母校の卒業スピーチで語っていた。 「人

記事を読む

005_trdp

意識のフォーカス(集中)ポイントをシフト(移動)する 1180

■よく言われる話ですが、 「知っていること」と「やれること」 は違います。

記事を読む

snowmt

後片付けをしっかりと 1038

■最近、よく思うのですが、始めたり、行動したりすることは、えいや~、と勢いで済むのですが、その後

記事を読む

nagatomo

集客に適したツールの使い分け 1153

■私は、 Facebookの活用を得意としておりますが、 起業したての方が、 Face

記事を読む

matsuoka

人商売で3つの大切なこと 1087

■先日、2年くらい前から活動している、鮒谷さんの同門性コミュニティ「鮒っ子会」のメンバーの井手さ

記事を読む

sea01

毎日の改善をする為には 0966

■最近、ソーシャルメディアネタばかりでした(笑)一昔前のIT,英語,ファイナンスは、これから

記事を読む

00352

起業家精神を思い出させて頂きました 1265

■今日は、個別コンサルティングの感想から。   ○個別面談参加前にどの

記事を読む

road04

情報発信に対して反応する 1068

■先日、情報発信者との方とお話ししておりましたが、メルマガ等を発行すると、ある一定割合の方が反応

記事を読む

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑