集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

ダイニングバー新規オープニングの裏側 1319

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 メルマガバックナンバー

step01

■今日は、個別コンサルティングの感想から。

 

○個別面談参加前にどのようなことで悩んでいましたか?

ダイニングバーの新規開店にあたって、広告宣伝等の営業活動を

具体的にどのように行えば良いか分からず悩んでいた。

 

○何をきっかけにして個別面談をお知りになりましたか?

友人の紹介で。

 

○知ってすぐに申し込みされましたか?しなかったとしたらなぜですか?

はい。すぐに申し込みました。

 

○何が決めてとなって個別面談に参加されましたか?

具体的な戦略を指導して頂けそうだったから。

 

○個別面談に参加されていかがでしたか?

自分の意識が根本的に変わった。

指導を受けて本当に良かったと感じている。

 

○印象に残ったこと

経営者は常に新規顧客の獲得のルートを作る努力を

しなければならないという(今となっては当然のことと思えることだが)

考え方を教えられたこと。

 

○活用できるとおもったこと

様々な形態の営業活動の手段を教えて頂いたので、

今後の行動の具体的な方向が明確になった。

 

○決意したこと

経営者として出来ることのすべてに全力であたること。

 

○他の個別面談との違い

(コンサルティングを受けるのは今回が初めてだったので、

他との比較はできません。)

 

○個別面談を迷われている方へのメッセージ

今回のコンサルティングを受けて、それまでに知っていたものより

はるかに高いレベルの発想に触れることができ、

自分の経営に対する意識を根本的に変えることができたことは

極めて貴重な体験でした。

迷われている方には「是非コンサルティングを受けてみてください。

それは貴方にとってかけがえのない経験なるはずです。」と伝えたいです。

 

ダイニング・バー経営 山門努様

 

山門様、

これからが本当の勝負ですね。

継続してお客様に選ばれる店を目指して

共に頑張っていきましょう。

 

 

■6年ぶりの飲食店立ち上げでした。

 

いや~、

飲食店は本当に体力が要りますね。

 

6月21日~29日まで、

プレオープンからオープニングキャンペーンまで、

フル出勤しておりました。

 

集客・マーケティングの部分だけのつもりだったのですが、

店舗オペレーション、社員教育までがっつり参画していましたので、

朝6時の帰宅も多く、

中々ハードな9日間でした。

 

オーナーが異業種からの参入だったこともあり、

お客様が全くの0からのスタートでしたが、

 

フタを開けてみると、

客席36席に対して、

平均54名(回転数1.5)

という予想以上のご来店を頂きました。

 

ご来店頂いた皆様

本当にありがとうございました。

 

店長以外全員未経験者でしたので、

行き届かない部分も多々あったかとは思いますが、

これからもご愛顧頂けますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

■福岡の飲食店は、

私も長く経験したこともあり、

人の繋がりで立ち上げていく場合がほとんどです。

 

だから、

オーナーが別の飲食店で修業をして、

そこで技術とお客様をしっかりとつかまえて、

暖簾分けして頂くというものが、

主流の独立開業の方法です。

 

私もそうやって出店してきましたが、

そのような出店方法では、

県外はもちろん全国展開はおぼつきません。

 

だからといって、

ホットペッパーやGROUPON(グル―ポン)などで、

割引狙いのリピートしない新規客ばかり掴んでも

経営としてはあまりよろしくありません。

 

ということで、

今回は、

オファー(特典)の強いポスティングチラシと

Facebookでご案内したのですが、

 

結果として、

営業一時間後にはずっと満席となり、

一番多い時で、1時間待ちとなっていました。

 

外の人通りのない平日でも

36席がずっと満席だったのです。

 

 

■大盛況だった、

オープニングキャンペーンですが、

この手法は、

整骨院のフランチャイズ展開をしていた時に、

使っていた手法を応用したものでした。

 

この手法を使うと、

沢山の方に認知してもらい、

口コミして頂けるのもあって、

 

キャンペーンが終わった通常営業後の立ちあがりが、

月商で、

2~3倍売上が変わってきます。

 

一度来店して、

お店を認知して頂いている数が、

キャンペーンをしているかいないかで、

5倍位母数(来店したお客様の数)が異なるのが、

主な原因になります。

 

1度目の来店は、

ダイレクトレスポンスマーケティングなどを活用して、

オファーを強くすると

反響がありますが、

 

後は、

2回目以降の来店の為に、

しっかりとリピートして頂く仕組み作りを、

コツコツと地道に続けていくのみです。

 

これからのお店の動向が楽しみです。

 

みなさんの事業の繁栄を心より祈っております。

 

▼個別コンサルティング 新規受付再開します。▼

 

6月は、新規オープン1店舗とイベントが2つあった為、新規受付を全くしておりませんでした。

7月9日迄は、比較的時間がありますので、募集を再開します。

 

60分 21,000円   90分 31,500円

PC/スマホ専用フォームURL   http://ws.formzu.net/fgen/S48661463/

携帯電話用フォームURL     http://ws.formzu.net/mfgen/S48661463/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●西村淳のメルマガ【ちゃっぴーの起業成幸論】 発行人 西村 淳

 

西村淳【FB個人ページ】:< https://www.facebook.com/jun03081>

導線設計【公式サイト】:<http://dousensekkei.com/>

リスクゼロ集客【公式サイト】:<http://jun03081.com/>

人生を変えた名言【FBページ】:<https://www.facebook.com/jinseimeigen>

------------------------------------

※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。

No tags for this post.

関連記事

関連記事

00189

目的と手段を明確に 1187

■常々、みなさんが言われてらっしゃることですが、   「目的と手段は、

記事を読む

house02

なぜ、ソーシャルメディアなのか? 0979

  ■1件メルマガの解除がありました。少しだけ解除で凹みました。最近、受験ネタを

記事を読む

tiger

イベント貧乏の脱却法 1226

■昨日のイベント貧乏について、 反響が予想以上にございましたので、 その脱却法に

記事を読む

00128

なぜ、企業の経営状態と各ベクトルの向きが関係するのか? 1337

■今は、 一人でビジネスをやっているので、 そのようなことはありませんが、

記事を読む

00190

お店の売上は、○○次第で決まる。 1340

■今日は、個別コンサルティングのご感想から。   ○個別面談参加前にど

記事を読む

00287

正しい者は七たび倒れても、また起きあがる。 1300

■最近、 生活リズムが少し乱れています(汗)   そんな自分にピ

記事を読む

00325

新規がどこまで大事なのか 1262

■コンサルティングでよくある相談が、 新規に関する相談です。   例えば、 ・新規客

記事を読む

00347

ビジネスとアートは混在できるのか? 1368

■今日は、個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのようなことで悩んでいましたか?

記事を読む

00028

現場が命 1290

※6月1日からメルマガタイトルを【ちゃっぴーの起業成幸論】に変更します。  

記事を読む

susuki

はじめから完璧を求めない 1040

■私は結構人から行動早いね、と言われることがよくあります。 いろいろと、その発言者の方にお話を

記事を読む

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑