集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

ノーニーズ、ノーセールス 1293

公開日: : 最終更新日:2014/09/26 メルマガバックナンバー ,

house04

※6月1日からメルマガタイトルを【ちゃっぴーの起業成幸論】に変更します。

 

☆やさしいお茶会の開き方講座☆を6月24日(火)に開催することになりました。

定員になっておりますが、現在追加できるように調整中です。 https://www.facebook.com/events/1458018294442629/

 

■久しぶりに、

インプットの時期を取れています。

 

もっと定期的に取りたいものですね。

 

最近の教材の中で一番ヒットだったのが、

平野友朗さんのビジネス実践塾の今月号(6月号)

http://bit.ly/1jAzuUt

 

営業不要の『ホスト型セールス』の秘密(70分)

という内容でした。

 

元保険営業マンの細田 収氏と平野さんとの対談でしたが、

 

私が今度企画している、

「やさしいお茶会の開き方講座」

にも通じる内容でした。

 

Facebook集客の頃から一貫して、

ご相談を受けるのは、

集客の悩みでした。

 

その一番初めのベイビーステップが、

お茶会、ランチ会です。

 

そのコツが、

平野友朗さんのビジネス実践塾の今月号で語られていました。

http://bit.ly/1jAzuUt

 

6月24日(火)、私も別の視点から語ります(笑)

https://www.facebook.com/events/1458018294442629/

 

 

■これからの時代、

Webとリアルの組み合わせが、

重要になってきています。

 

アメブロやFacebookが出てきたおかげで、

一般人の情報発信が増えてきました。

 

そのおかげで、

以前に比べ、

よりリアルタイムですし、

Webとリアルの違いが小さくなってきました。

 

変化のない固定のホームページよりも、

随時更新のブログやSNSの方が、

見られるようになってきたのです。

 

そして、

情報があふれた結果、 webからリアルへ人が動きにくくなりつつあるのです。

 

Webもアクセスの質ということを気にしますし、

SNSもエンゲージメント(コメントなどの行動から計る愛着度)ということを

気にするようになりました。

 

単なる数ではなく、

その人との関係の濃さが大事になってきたのです。

 

なぜなら、

人間関係が濃くないと、

イベント案内しても、

来て頂けないからです。

 

 

■そのようなことを私も常々意識しておりましたが、

前出の細田 収氏によると、

親密度とニーズのマトリクスで顧客分類するそうです。

 

そうすると、

異業種交流会などの単なる名刺交換では、

親密度 低い × ニーズ 低い

 

そういう方に、

売り込んでも嫌がられるだけだ、と。

 

だから、

ノーニーズ、ノーセールスだ、と。

 

やっぱり、

数ではなく、質ですね。

 

おまけに言うと、

親密度 低い × ニーズ 高い

の場合、

価格競争になる恐れがある、とのこと。

 

人間関係が出来ていると、

値段で比較されないとは、

思っていましたが、

この言語化されているのを聞いて、

これはいい、

と思った次第です。

 

ここで、

内容をあんまり書いてしまうと、

平野さんに怒られてしまいそうなので、

ここら辺でやめておきます(笑)

 

これからの時代の主流になるマーケティングだと

私は信じています。

 

単なる私の好みかもしれませんが(汗)

 

みなさんの参考になれば幸いです。

 

◇(ご紹介)平野友朗さんのビジネス実践塾の今月号(6月号)◇

http://bit.ly/1jAzuUt

 

今月の音声教材は、

『営業不要の「ホスト型セールス」の秘密』

です。

 

営業が苦手な方なら、必ず知りたい情報。

そのノウハウを惜しげも無く公開していただきました。

 

それでは、今月のキャンペーン内容をお知らせします。

—————————————

◆お試し入会キャンペーンの詳細について

—————————————

6月25日(水)16:00までにご入会すると以下の商品を手に入れることが出来ます。

=======

  • 6月号
=======

・CD教材

『営業不要の「ホスト型セールス」の秘密』

・Jissen Jyuku Plus(ニュースレター)A4 24ページ

・会員限定メルマガ『実践塾通信』

それだけではありません!!

過去2カ月分の教材が、

会員専用ページからダウンロード可能です。

 

==============================================
  • 6月入会特典で手に入る過去2カ月分の教材とは?
==============================================

・ 4月号

『平野友朗が教えるメルマガ必勝法2014』(113分)

・ 5月号

『仕事につながる!「売れる講師」になる方法』(70分)

———————————————-

 

 

☆やさしいお茶会の開き方講座☆を6月24日(火)に開催することになりました。

定員になっておりますが、現在追加できるように調整中です。 https://www.facebook.com/events/1458018294442629/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●西村淳のメルマガ【ちゃっぴーの起業成幸論】 発行人 西村 淳

 

西村淳【FB個人ページ】:< https://www.facebook.com/jun03081>

導線設計【公式サイト】:<http://dousensekkei.com/>

リスクゼロ集客【公式サイト】:<http://jun03081.com/>

人生を変えた名言【FBページ】:<https://www.facebook.com/jinseimeigen>

------------------------------------

※ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。

ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。

Tags: ,

関連記事

関連記事

ichiro

場があると強い 1334

■10年位前の話ですが、 私の友人が草野球チームを作りました。   当時私も所属していたのです

記事を読む

rainbow2

分業の時代? 1235

■職業から、 いろんな経営者の方とお話しするのですが、   最近

記事を読む

10547431_755187077876988_2134126088690624423_n

他業種から取り入れる 1172

■先日のわもんの薮原秀樹さん ボイストレーニングの江頭幸宏さんの お二人から教え

記事を読む

022Black

コトを興す最適なタイミングはいつ? 1255

■最近、 いろんな方とお話している中で、 何度か話題になったことがあります。

記事を読む

Grass

なぜサイト閲覧をSNSが超えるのか? 0998

■未だに、ブラウザのホームページがYahoo!に設定されている方は多いのではないでしょうか?私も

記事を読む

ochiai

SNSは万能ではない 1101

■個別コンサルをやっている時に、 よくご相談をうけるテーマは、 「集客」 です。 

記事を読む

00076

そもそもFacebookですか? 1107

【お知らせ】Facebookビジネス活用セミナー大阪開催決定!! 12月8日(日)11:00~

記事を読む

005_trdp

ニーズの顕在化 その3 1054

■引き続き、ニーズの顕在化について書いていきます。 お客様のニーズや認識状態によって細分化する

記事を読む

flower16

増やすことより減らすこと 1079

■最近、少しばかりバタバタしております。  どんなに忙しくても、ココロをなくさないように、した

記事を読む

trdp_004

主婦から、サラリーマンから起業する方へ その2 1287

■朝の続きです。   実は、 イベントには、 自主開催と講

記事を読む

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑