集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

市場の変化がもたらすもの 0971

flower12

■今日は、
私の勉強不足を露呈する内容で、
厚顔無恥も甚だしいですが、
暴露したいと思います。

勉強なんて常に終わりはありませんから、
これからも恥をさらしながら、
精進してまいります。

マーケティングの用語で、
・「」:企業が商品開発・生産・販売活動を行ううえで、
           市場を観察して提供するものを判断すること

・「」:企業が商品開発や生産・販売活動を行う上で、
            作り手の理論を優先させる方法のこと。
というものがあります。

■冒頭にも書きましたが、
お恥ずかしい話で、
単語の意味は、なんとなく知っていたのですが、
何故そのようなものが出てきたのか、
という時代背景を全く理解しておりませんでした。

○1970年代以降の「プロダクトアウト」は、
市場の成熟化・飽和化と技術の高度化によって、
さまざまな業界で供給過剰に陥り、
企業の都合で作られた商品やサービスのままでは、
受け入れられなくなってきました。
(出典)J-marketing.net

つまり、
⇒物が売れ続けた。(プロダクトアウト)
⇒市場の需要が全て満たされた状態になった。
⇒物が要らなくなった。
⇒物が売れなくなった。
⇒他に何かいるものないですか?(マーケットイン)

○そこで90年代 前半、
顧客の視点やニーズを重視しようとする発想が登場し、
それらを起点にしたビジネスが考え出されました。
一定の需要を確保できる可能性が高まるため、
マーケットインを採用する企業は増えています。
(出典)J-marketing.net

当たり前と言えば当たり前ですが、
ここで私が伝えたいことは、
これらの時代による市場(需要と供給のバランス)の変化により、
パワーバランスがシフトしているということです。

俗に言う、売り手市場から買い手市場へ

言い換えると、
「企業主導から顧客主導へ」

これが何を意味し、
何を導き出すのか?

いろんなことが考えられます。
こういうのを考えると私はワクワクするんです(笑)

■この事例を、
国内の製造業メーカーに当てはめてある話をよく耳にしますよね。

しかし、
これは結果論ですよね。

本当にこういうのを使うべきなのは、
近未来に起こり得る業界
すなわち、
これから供給が飽和しつつある業界です。

例えば、
・コンビニ
・歯科医院
・整骨院
・美容院
といった業界です。

コンビニなどは、戦略的にもう使っている感はありますが、
これらの戦略が取れるのは、大企業だからでしょう。

中小、零細が多い、
歯科医院、整骨院、美容院では、
そういった対策や意識はまだないのではないでしょうか?

そのような業種で、
先のような戦略を考えると、
競合との差別化になり、
勝ち残れるのではないでしょうか?

■つまり、
供給が飽和して、
競争が激化した場合は、
作り手の理論を優先させる方法(プロダクトイン)より、
市場を観察して提供するものを判断する(マーケットイン)の方が、
より優位性を保てるのです。

当たり前のことですが、
市場を見て、
どの戦略を取るのかを判断するべきなのです。

今までこのやり方しかやったことないでは、
日本の製造業の二の舞になるでしょう。

当然のことながら、
日本の製造業の方も分かっている方もいらっしゃったと思いますが、
市場の変化に対応するには、
少しカラダが大きすぎたのかもしれません。

個人においても、
現代のような、
変化が大きい時は、
固定費を下げたり、
身軽にしておくことが、
対応が遅れない準備となることだと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。

 

いつも読んでくださってありがとうございます (^▽^)

 

それでは、また明日(^O^)/
「志は高く、努力は足元に、フットワークは軽く♪」
(西村は特に足元重視で)

 記事が参考になりましたなら、いいね!,コメント,シェア大歓迎です♪

Tags: , , ,

関連記事

関連記事

00117

今年の抱負 1146

■新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 個人的には

記事を読む

rainbow

Facebookの功罪 1064

■昨日に引き続き、Facebookの発展について書こうと思っていましたが、その前に書いておきたい

記事を読む

Mt3

何をするかではなく、誰とするかが大切 1359

■先日のベトナム視察では、 沢山の気付きがありました。   その

記事を読む

00279

人の流れで確認するポイント 1237

【満員御礼】第2期 ビジネスパーソナルトレーナー募集終了しました。  

記事を読む

bird02

渦巻きに対して 1009

 ■実は、このメルマガを書き始めた時に、最初にショックを受けました。 当時、私にご案内する

記事を読む

shimoda2

ダメなこと 1144

■今日も個別面談の感想からです。  ○個別面談参加前にどのようなことで悩んでいましたか?

記事を読む

0004_trdp

【永久保存版】集客を科学してみます 1228

■先日、 イベント貧乏の脱却法について書かせて頂きました。  

記事を読む

00276

草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのようなことで悩んでいましたか?

記事を読む

kobayashi

30年続いた企業とは 1106

【お知らせ】Facebookビジネス活用セミナー大阪開催決定!! 12月8日(日)11:0

記事を読む

00042

人の心にささる言葉 1186

■人の心にささる言葉と そうでない言葉の違いは何でしょう?  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑