集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

青い鳥症候群 脱却プロジェクト その3 スモールステップ 0808

公開日: : 最終更新日:2013/06/06 実現力(フィードバック) , , ,

■一昨日から引き続き、
青い鳥症候群 脱却プロジェクト 。
青い鳥症候群 脱却プロジェクト その1 0800
青い鳥症候群 脱却プロジェクト その2 PDCA 0801
■昨日のPDCAサイクルは、
特に新規事業やビジネスなど、
答えのない問題の時に、
有効な手段です。
言い換えると、
「検証志向」
であり、
「構え、撃て、狙え」
の順序なのです。
※3日間セミナー同門生の増山さんが
とても分かりやすくまとめてらっしゃいます。
「走りながら考える」とはなにか
そうやって、
確実に合格に近づけていくのです。
青い鳥症候群 脱却の為。
絵に描いた餅にしない為。
口だけではなく、行動する。
行動したら、継続する。
継続したら、その計画を
無謀なものではなく、より現実的なものにするのです。
その検証作業を、
フィードバックといいますが、
それが1年に1回の試験結果だけでは、
もちろん修正ができない訳です。
だから、
模試や週間計画によって、
サイクルを短くし、
定期的に修正することで、
実現可能性を高めるのです。
ようやく、
フィードバックを極小化する
重要性が腑に落ちました。
■到達不能に思える高い目標であっても、
このように、
期間を短くすることで、
目標を小さく出来るのです。
小さくするので、
イメージもしやすく、
より具体的になる。
こうやって、
階段の段差を小さくするのですが、
それを、
「スモールステップ化」
といいます。
そうすることで、
これなら出来る。
これなら出来た。
と達成感も得れますし、
計画の精度もどんどん上がっていきます。
(※達成感というのは、内発的動機付けになります)
目標が大きいと漠然として、
ゴールに近づいているのか、
遠ざかっているのか、
全く分からず、
実際にズレも大きいですし、
やる気を持続することが難しくなってきます。
それに対して、
1週間単位にすると、
より小さく、
具体的な行動計画になりますので、
やった OR やらなかったか
と単純になります。
自信もつきますので、
どんどん楽しくなります。
その結果、
未来の不安に苛まれることなく、
現在の瞬間に集中して、
黙々と目の前の計画を実行していけるのです。
ちょっと話は脱線しますが、
夢は紙に書くと実現するとか
夢は人に話すと実現するとか
いいますが、
それも同様に
ただ書くだけではなく、
時とともに、
細部を鮮明に具体的にイメージしていくことで、
より実現可能性を高くしていくのです。
同様のカラクリです。
■話を戻しますが、
そうやって、
1週間計画の精度が上がっていくと、
自分の現在の能力と、
ある程度の成長曲線が見えてきます。
(もちろん完全ではありません)
計画通りにいったら、
すなわち、
現状の反復の延長上に、
どういう結果が待っているのか?
それをより正確に予測できる。
それで良いのか、悪いのか?
納得いかなければ、
現状の行動予定を増やすか?
上手くいっている人に相談するか
専門家に力借りるか?
それがムリであれば、
予定投資資本(時間)を見直すか?
予定期間を伸ばすか?
それとも、
実現可能性が低いと見なして、
目標を再検討するか?
つまり、
週間目標を100パーセントを
達成し続けることで、
その結果、
精度の高い到達予定が分かりますので、
次の手を決定する上で、
必要な情報が集まってくるのです。
■目標未達成の場合のほとんどは、
能力不足というよりも、
計画の甘さ、見積もり不足が多いのです。
本当は3ヶ月かかることを、1ヶ月で見積もったり、
参考書本来5周すべきところを、1周で本番に臨んだり、
※昨日のPlanの部分です。
目標が高いのが問題なのではなく、
計画がムチャなのが問題なのです。
つまり、
望む成果に対する、
投下資本が圧倒的に足りないという現状にも関わらず、
望む成果が出ない原因を、
能力不足に帰着させてしまう。
そうすると、
何をやっても能力不足の繰り返し。
そのうちに、
本当に自信もやる気もなくしてしまう。
それは、
一番避けたい結末。
だからこそ、
実際の投下した努力と成果を、
正確に検証していくことで、
必要な努力、行動することを
継続することが出来るのです。
そして、
現実と目標の乖離を埋めて、
実現性を高めていく。
ぜひ、目標を実現しましょうね。
■おまけ
情報が変われば意識が変わり、
意識が変われば行動が変わり、
行動が変われば結果が変わる。
いつも読んでくださってありがとうございます (^▽^)
それでは、また明日(^O^)/
「志は高く、努力は足元に、フットワークは軽く♪」
(西村は特に足元重視で)
■本日の気になる記事(2月末日終了予定)
日本経済新聞 花王の今期、純利益730億円 化粧品の構造改革奏功
日本経済新聞 全柔連、外部有識者による調査委設置 女子柔道の暴力問題
日本経済新聞 スクエニHD、最終赤字57億円 4~12月、競争激化で
日本経済新聞 ソフトバンク、個人向け社債3000億円 事業会社で過去最大
日本経済新聞 医療法人関係者ら逮捕へ 大阪府警、機関債不正勧誘の疑い
日本経済新聞 ソロモン沖でM8.0 日本への津波の影響調査
日本経済新聞 、合否判定一時中断 採点データ不具合で
センター試験しっかりお願いしますね。
■本日の学習
-------------------------------------------------------–
今日の【受験勉強 活動】  10時間
●2次試験 数学    4時間
 理系数学の良問プラチカ(数学1AⅡB)(2周目) 240分
●2次試験 化学   1.5時間
 化学ⅠⅡ重要問題集(3周目)PartA         90分
●2次試験 英語   2時間
 速読英単語(上級編)(1周目)         120分
●復習の時間     2.5時間
 今日の振返り                  150分
-------------------------------------------------------—
最後まで読んでくれて、本当に有難うございました。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Tags: , , ,

関連記事

関連記事

no image

ミュージシャン 0434

■ミュージシャンはスゴイ。 当たり前の事ですが、 再認識しました。 鮒谷さん同門生の永井 克弥さんの

記事を読む

no image

フィードバックサイクル 0394

■昨日の記事 何に集中すべきか? 0388 は、先日のドラッカーの7つの中の、  三、一時に一つのこ

記事を読む

mua

サークルの力 1162

■昨日取り上げた、 Dropboxの創業者が、 母校の卒業スピーチで語っていた。 「人

記事を読む

no image

「体感」の重要性 0341

■実は、 一昨日の会議の内容は、 物販(サプリ、栄養補助食品)をテーマとした会議でした。 私は、 物

記事を読む

tamesue

ある壁を超えるには…。 1159

■最近、 時間が足りなくなりつつあります。 いろんな方とお話していると、 同じよう

記事を読む

mt05

動かない理由にどう接するか? 1003

■成功の反対は失敗ではない。 成功の反対は何もしないことである。という言葉を聞いたことがあり

記事を読む

river

祝!ブログ1000回達成 1000

■ついに、このブログも1000回目を迎えました。本当にヨチヨチ歩きから始まり、まだ、フラフラ歩き

記事を読む

no image

行動指針作成 0406

■明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 センター試験も近づいてまいりまし

記事を読む

no image

この指とまれ!(西村淳バージョン) 感想 その3 0528

■4月28日をもって、 この指とまれ!(西村淳バージョン) 0475 が終了致しました。 申込み10

記事を読む

no image

自責のススメ 0825

■ついこの間まで、 “自責”とは、 慈悲のココロのような、 人として徳を積むこと、 人間性を高めるこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑