集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

糸井重里氏 「旅のチカラ」 0641

公開日: : 最終更新日:2013/08/18 感想

■最近になって、
家族が見ている関係で、
朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」を
見るようになりました。
今日は、
何気にその後もTVを見ていたら、
糸井重里氏の「旅のチカラ」
$ちゃっぴー(34歳)九州大学医学部再受験のブログ
ネットで確認したら、
今回は再放送だったんですね。
最高でした。
中身を知っていて、
もう一度放送されれば、
絶対録画して、
渡してあげたい友人がいます。
■あらすじ(ほぼ日刊イトイ新聞より引用)
コピーライターとして活躍してきた糸井重里。
 東北復興に関わり、
 「編み物」を地場産業にするというプロジェクトを
 立ち上げている。
 そんな糸井が、編み物の島として知られる
 アイルランドのアラン諸島を訪ねる。
 アラン諸島は、フィッシャーマンズセーターで有名。
 厳しい自然環境にさらされる土地の生活で
 「編む」という営みは、
 人々の中で脈々と受け継がれてきた。
 「編みもの」を通して、
 糸井はこれからの時代の「幸せ」を見つける。
糸井氏本人曰く、
「気仙沼でニットの産業を立ちあげたい。
 フィッシャーマンズセーターで有名になった
 アラン諸島も、気仙沼と同じ港町。
 その場所に行って、事実を見て、何かを感じたい」
「つまり、
 からだごと動くのが早道だと思ったんですよ。
 わざわざ行かないで、
 ここにいながら『アラン島ってさあ』
 というやりかたも可能です。
 その方がかっこいい方法かもしれない。
 でも、事実から考えるっていうか、
 考える前に感じることが大事なので、
 わざわざ行くことに決めたんです。
引用ここまで。
■そんな背景なんて何にも知らず、
ただつけていたTVを
そのままみていたんです。
すると、
自然と糸井氏の言葉に
吸い込まれていきました。
糸井氏は、
アラン・セーターの
手作り職人が減少していくなかで、
その歴史を追いかけながら、
理由とその可能性を探しながら、
たくさんの人と会っていくのです。
その中の一人。
アラン・セーターの生き残りメーカー社長との対談。
社長曰く、
「質の高いものを求める国際市場を
 はじめから狙っていた。」
そして、
全国の有名ショップで
取り扱われるようになった。
その社長は、
一般的な経営者としては、
成功者の部類に入ると思われる。
しかし、
糸井氏は言う。
「自分が目指しているものと違った。
 ああなるんだよね。
 下手すると。
 チキショー。」
要は、
マーケットである
市場の原理に合わせた戦略は、
糸井氏の目指すものではないらしい。
これが、
私の中に全くなかった考え方では
あったんですが、
妙に人間らしさを感じて、
いいな、かっこいいなと
感じたのです。
それは、
壊れそうな大切なものを、
愛情込めて育てる。
それは、
いろんな人の都合が渦巻くところで、
壊されるのではなく、
虐げられるのではなく、
大切に心を込めて、
守って、次の世代に残していくもの。
そう感じました。
糸井氏が言うセーターは、
「編んだ人も もらった人も
 
 いつでも互いを忘れないでいれる」
「大事にされている気がする」
■そんな糸井氏の言葉の原点が垣間みれる、
過去のことを少し触れられていました。
「両親が離婚して、
 実の母親と離ればなれ。
 自己肯定感の弱い子が、
 積み立て貯金をしてきた感じです。」
「人を羨んでも仕方ない。
 人はジャッジの権利がある。
 (例えば、自分が幸せかどうか等)
 それを人に委ねてしまってはいけない。
 羨んだり、比較したり・・・。」
「肯定感の中で、
 苦しいものを乗り越えることができる。」
そんな糸井氏の言葉の数々が、
とても生命感あふれていて、
優しさがにじみ出ていました。
一方で、
東北復興の為に
新しい産業を興す、
初めて聞くような経済観や
一流人のリサーチ現場を
見る事ができて、
何だか得した気分になった、
一日の始まりでした♪
■おまけ
糸井氏は63歳なんですね。
カッコいい現役ですね。
私も60代は、
バリバリ働いているつもりです。
いつも読んでくださってありがとうございます (^▽^)
それでは、また明日(^O^)/
「志は高く、努力は足元に、フットワークは軽く♪」(西村は特に足元重視で)
■本日の気になる記事
日本経済新聞 愛媛の総菜会社が農業参入 小松菜など栽培
日本経済新聞 パート時給が上昇 消費復調で求人増
日本経済新聞 低所得者対策に影響も 共通番号先送りへ
日本経済新聞 富岡製糸場、世界遺産に推薦決定へ 近く連絡会議
日本経済新聞 山に埋めた1.5億円、「出所後使うため」と供述 熊本の盗難
日本経済新聞 大阪桐蔭が春夏連覇、史上7校目 夏の高校野球
日本経済新聞 首相「領土領海守る取り組み推進」 竹島・尖閣問題で
日本経済新聞 首相「韓国大統領に撤回と謝罪求める」 天皇陛下への謝罪要求
日本経済新聞 日本学術会議、高レベル廃棄物の最終処分法で抜本見直し提言
日本経済新聞 シャープと鴻海、共同声明発表か 来週、トップ来日で
厚生労働省新着情報 若者雇用関連データ
熊本で大事件ですね。
■本日の学習
-------------------------------------------------------–
今日の【受験勉強 活動】 10.5時間
●2次試験 数学  4.5時間
 ハイレベル文系・理系数学ⅠAⅡB(2周目)  270分
●2次試験 英語  1.5時間
 東大英語基礎力マスター Vol.6 (3周目)   60分
 東大英語基礎力マスター Vol.7 (2周目)    30分
●2次試験 化学  5時間
 化学Ⅰ Ⅱ重要問題集   Part A(2周目)    300分
-------------------------------------------------------—
最後まで読んでくれて、本当に有難うございました。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Tags:

関連記事

関連記事

no image

禁断の読書(笑) 0373

■昨日書いた出会いの関係で、 受験勉強中にも関わらず、 大久保氏に関する本を3冊読んじゃいました(-

記事を読む

no image

『日常生活と夢のバランス』 0573

■最近の5分休憩は、もっぱら読書。 ロックで独立する方法/太田出版 ¥1,764 Amazon.c

記事を読む

no image

肝心なことは目に見えない 0390

■「肝心なことは、目に見えないんだよ。」 サン=テグジュペリ作、 『星の王子さま』の中で、 キツネが

記事を読む

no image

負けるもんか 0568

■鮒谷さんの 3日間セミナー同門生の new_takaさんのブログ第222号 努力は報われないか を

記事を読む

no image

iPhone 辞書 スゴイ 0684

■少し前の平成進化論で、 知らない単語は調べなさい。 そういう習慣が大事です、 と鮒谷さんがおっしゃ

記事を読む

no image

決断 0376

■今日読了した本。 The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法/大久保 秀夫 ¥1,4

記事を読む

no image

新発売!! カントリーマアム 0682

■実は、 消しゴムを買った日に、 「カントリーマアム(ソフトクリーム)」を たまたま見つけたので、

記事を読む

iine457

Facebook超集客塾 3ヶ月目途中報告 0982

  【メルマガ】よろしければ、上部からメルマガ登録お願いします! ■今日は、F

記事を読む

no image

ブラックモンブラン 0666

■もう時期外れかもしれませんが、 今年も夏場のオヤツは アイスでした。 お気に入りはこちら↓ みな

記事を読む

no image

コロンブスの卵 0681

◼先日、消しゴムを買いました。 なんと黒色(驚) 久しぶりに文房具屋さんに 行ったからでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑