集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

グローバル化 0426

公開日: : 最終更新日:2013/06/18 ニュース ,

■早速リクエスト頂きまして、
ありがとうございます!!
この双方向のやりとりは、
デジタル時代の醍醐味ですよね。
リクエストを要訳しますと、
「東大などの秋入学、留学生なり、
 今後どう思われますか?
 医師としても海外に
 でていくのではないでしょうか?
 グローバル化についてどう思われますか?」
グローバル化。
これからの時代、
避けて通れないテーマですよね。
■ここら辺は、
私もニュースなどの2次情報が殆どになるのですが、
それでも少しだけは、
私なんかにも関係していることも最近出て来ました。
私の関係している事は、
後回しにしますが、
まず、
なぜ、グローバル化なのでしょう?
これには、
様々な要因があると思いますが、
素人なりに、
特に経済に絞って、
いくつか整理してみたいと思います。
■状況
・経済環境(国内、国際競争力)
  製造業含め、軒並み韓国や台湾などの製品に負け出している状況。
  背景としては、円高、賃金単価の向上、法人税など、
  企業を経営していく中で、あらゆるコスト高になっている。
・経済環境(国内、内需産業)
  景気活性の施策が、高度成長期からのゼネコン、土木にとって変わり、
  光のインフラ、スマートグリッド(電気系の双方向インフラ)
  国民ID制度、新エネルギー、介護、観光、等どこまで
  に力が入り出していますが、これからといった感じでしょう。
・海外との関係(国外、国内)
  最近はTPP問題もありますが、
  為替の変動相場制や、インターネットの出現によって、
  日本のお金含めて、国境がない為、
  どんどん出入りするし、塀が立てられない。
  音楽、書籍の電子化等もボーダレス。
  やはりこのボーダレスが根底にあるからでしょう。
  待ってても状況は悪くなるだけ、
  それであれば、何か打って出ねば。
■こういった日本の経済状況と
それを取り巻く世界情勢を考えたら、
必然的にそうならざるを得ない。
だって、
ボーダレスだから、
待っていても国際競争力が衰えていくのみ。
昔の競争力の源泉は、
低賃金による部分もあるとすれば、
もう2度とそういった意味での
コストパフォーマンスはでないでしょう。
■それでは、
そういった環境、時代で、
医療に限定していくと、
私や同志の医師を志す人間の関連する事といえば、
確かに、
海外にでる医師や
入ってくる医師も増えるかもしれません。
しかし、
医師個人が海外に出ていくのは、
もう少しかかるかもしれません。
海外から医師が入ってくるのは、
議論はされているようですよね。
看護師なんかも。
これはあるでしょう。
ただ、
医療の輸出というのは、
たまに聞きますよね。
どこまで現実みがあるかは知りませんが。
ここで、
もう既に動き出しているという意味では、
健診でしょう。
海外の富裕層を呼び込んで健診。
観光とセットの医療。
ヘルスツーリズム。
九州では、
長崎のハウステンボスなんかも始めています。
これは、
東南アジアの病院では、
盛んなところもあるようです。
あとは、
最近の変化の可能性としては、
医療としては、
IT技術を駆使した遠隔治療や
再度、電子カルテ
(昔もあったけど、今度のは力が入っているようですが、
税一体改革なんかの中に国民IDとかも入ってくると、
健診データ、既往歴などの医療データが、
どのように共有されていくか)
等、
そういった意味でも
どんどんグローバル化していきますよね。
■それでは、
個人では、そのような状況の変化にどう対応しましょう?
となると、
個人対策のメインとなる軸は、
「変化適応能力」
でしょう。
先にも述べましたが、
ボーダレスの対応策としては、
・ITスキル
・語学力(英語、アジア系言語)
といったものを、
向こう10年で新しく身につける必要が生じるでしょう。
■まとめますと、
環境や情勢は一刻一刻と変わります。
しかし、
その周りに目を移し過ぎていても、
時間だけが過ぎ去っていきます。
ですから、
国内に規制をかけて鎖国しようが、
ボーダレスにしようが、
ライバルが増えて、
個人の相対的価値は順位が下がったとしても、
個人の絶対価値は変わりません。
受験生で例えると、
ボーダレスによって
外部から流入してきて、
偏差値が下がったとしても、
自分の実力が下がった訳ではありません。
これからの激動の時代、
いろんなスキマが出来て、
そこにチャンスがたくさん出てくるでしょう。
規制緩和のタイミングは、
かなりのチャンスがあります。
しかし、
その時に、
自分時代に絶対価値がなければ、
いくらチャンスがあっても、
ものには出来ないでしょう。
大幅な流れとして、
外部環境の変化を捉える必要はあると思いますが、
周りの変化に動揺せず、焦らずに、
個人の絶対的価値を、
冷静に、坦々と、着実に、
深く深く掘り下げて準備するのが、
ベストではないでしょうか?
考えるだけでワクワクしますよね♪
未来は明るいです(^◇^)
「志は高く、努力は足元に、フットワークは軽く♪」(西村は特に足元重視で)
■本日の学習
-------------------------------------------------------–
今日の【受験勉強 活動】 8時間
●2次試験 英語    4.5時間
・英語 九大 過去問(2007年)演習    90分
・英語 九大 過去問(2007年)復習   120分
・東大英語基礎力マスターVol.4(構文編)   60分
●2次試験 数学    3.5時間
・数学 九大 過去問(2007年)演習   210分
-------------------------------------------------------—
最後まで読んでくれて、本当に有難うございました。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Tags: ,

関連記事

関連記事

no image

プロフェッショナル仕事の流儀 天野 篤 0541

■昨日放映された、 プロフェッショナル仕事の流儀 を録画していたので、 早速、今日の休憩時間に見まし

記事を読む

no image

社会人学び直し〜産業構造の変化〜 0886

■少し前の話になりますが、 2010年に政府が発表した新成長戦略にて、 医療・介護分野では、 202

記事を読む

no image

過払い請求 0562

■今日の日本経済新聞の記事に有りましたが  弁護士資格持たずに過払い請求の疑い、司法書士ら8人逮捕

記事を読む

no image

グローバル化 その2 0427

■昨日から続いておりますが、 グローバル化 0421 書き忘れたのが、 私の周りの動きです。 1次情

記事を読む

no image

グローバル化と課税 0730

■先日、 日本経済新聞に掲載されていましたが、 「海外の配信企業に登録制  音楽など消費課税漏れ防止

記事を読む

no image

20日にギリシャ向け追加支援が・・・ 0454

■私は詳しい内容は、 よく理解していないのですが、 ギリシャの支援に対しての条件の部分が とても興味

記事を読む

no image

米Google社 Project Glass 0501

■昨日、 Googleが、 米Google ARメガネ計画、 データ通信ができる ヘッドマウント型メ

記事を読む

no image

言葉 0670

■平成進化論の鮒谷さんも よくおっしゃることですが、 言葉を大切にしましょう。 知らない単語は、 そ

記事を読む

no image

40歳定年 0594

■今日も昨日に引き続き、時事ネタで。 時事ネタってひとくくりにいっても、 いろんな状態のモノがありま

記事を読む

no image

Google リーダー 0529

■最近、 ブログの最後の部分に、 本日の気になる記事を掲載しておりますが、 今日は、 その情報収集方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑