集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

ワクワクしちゃいました 0256

公開日: : 最終更新日:2013/06/18 受験・資格の勉強やっています , , ,

ニュートン イオンのふしぎ /Newton Press Inc.

¥230
iTunes
※モバイル非対応
ただいま「夏休みキャンペーン」の特別価格にてご提供中、
ということで、
早速iPad用に購入♪
何だか、
パワポのスライド見ているようで、
面白い体験です。
題材も夏休みの宿題みたいで
ワクワクします( ^ω^)
■少しだけ
導入部分をご紹介します。
皆さんは、
「イオンの発見のきっかけ」
をご存知ですか?
その答え分をニュートンの中から引用します。
※※※※※※※※※※※ 以 下 引 用 ※※※※※※※※※※※
ことのはじまりは、
1800年に入り、
イタリアの科学者アレッサンドロ・ボルタ(1745~1827)が、
はじめて電池を発表したことに始まります。
発表と同じ年、
その電池の両端につないだ針金を水にひたすと、
それぞれの針金から気体が発生することに気づいたのです。
※※※※※※※※※※※ 引 用 ここまで ※※※※※※※※※※
あの有名なボルタ電池ですよね。
1800年というと、
日本でいうと江戸時代です。
200年ちょっと前の話。
■面白いのは、
その当時の超優秀な科学者であっても、
「金属と金属を針金で繋いだら、
 何だか知らないけど
 気体が発生した。」
ということから始まっているのです。
当時は、
原子の概念はあったらしいのですが、
原子の構造や電子の存在などは
分かっていませんでした。
■私が特に好きな部分は、
「この当時の時系列に並べてある編集と実験」です。
そのおかげでイメージが膨らむのです。
現在の高校生は、
そのような歴史に名前が残るような
超優秀な科学者達が
試行錯誤しながら得た情報、
それも一生をかけて一つ位の研究成果、
例えば、
原子の構造や電子やイオン等を
結果の部分だけを整理された物を3年弱位で、
化学や物理や生物という単元の中で、
学習していきます。
高校時代は、
その限られた時間内での勉強ですから、
本質の理解というよりも
表面の結果事項の羅列の
暗記になっているのは
仕方ないのかもしれません。
■微積なんかもまさにそうですよね。
これもニュートンの受け売りですが(笑)
Newton (ニュートン) 2011年 02月号 [雑誌]/著者不明

¥1,000
Amazon.co.jp
はじめは、
「あの土地の面積を求めたい。」
「あの惑星の軌道を予測したい。」
そのような目的(、想い、願望など)から
考え抜かれて、
編み出された手段、テクニックなのです。
しかし、
高校の勉強としては、
その結果生まれた手段、テクニック
すなわち、
作業を使いこなすの訓練。
本来の目的部分を意識しないので、
目的不明の作業訓練の反復。
仕事もそうですが、
目的を明確にしての作業と
目的の見えない作業とでは
ワクワク感が違います。
このニュートンの視点のような
当時の科学者達の立場に立ってみる。
たまには、
このような学習は
本当の意味での学習のような気がします。
小学生の頃の好奇心を思い出しちゃいました♪
「志は高く、努力は足元に」(西村は特に足元重視で)
■本日の学習
・センターリスニング
  音読&リスニング
-------------------------------------------------------—
今日の【受験勉強 活動】 1.5時間
●センターリスニング   1.5時間
 過去問解説(2009 第3回 全統マーク模試)  90分
-------------------------------------------------------—
最後まで読んでくれて、本当に有難うございました。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Tags: , , ,

関連記事

関連記事

no image

近代産業の発展 0265

■今日は、近代産業の発展の一部を勉強。 ポイント ◇殖産興業 明治時代前期に政府が推進した「産業育成

記事を読む

no image

〇〇のススメ 0421

■今日のエントリーは、 社会人の方向けです。 皆さん!! 社会人になって、 時間が経つのって早くなっ

記事を読む

no image

英語学習におけるインプットとアウトプット その2 0444

■昨日からの続きですが、 英語学習におけるインプットとアウトプット 0438 それでは対策はどうすれ

記事を読む

no image

受験票到着 0388

■先日、センター試験の受験票が届きました。 1カ月きりましたね。 ラストスパートにおいて、 重点的に

記事を読む

no image

最近の学習 2月4日~10日(完全西村用) 0812

■いつものことですが、 個人的な振返り&計画です。 毎週日曜日を 今週振返日と 来週予定日として、

記事を読む

no image

文系科目問題のクセ その1 0583

■ご存知の方も多いかと思いますが、 センター試験の国語などは、 本文がよく理解出来たとしても、 解答

記事を読む

no image

質を上げるには 0723

■この時期は、 みなさん量である時間は、 〆切効果もあり、 MAX状態にあるのではないでしょうか?

記事を読む

no image

9割オーバーの感覚 0579

■今度のセンター試験は、 確実に9割を越さねばなりません。 はるか14年前は超えましたが、 前回のは

記事を読む

no image

勉強時間を増やす 0634

■最近、諸事情により、 勉強時間が減っておりましたが、 ようやく10時間に近づくところまで、 戻って

記事を読む

no image

センター試験 過去問テスト6月(2日目) 0217

■2日目終わりました。 残りの4つやりました。   物 理(2006年追試) 53min.13sec

記事を読む

Comment

  1. みっちー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログを拝見していて深く考えさせられました。
    理系科目だけでなく、文系科目の歴史や国語の文学史などもまさにそうだなと思います。
    とても刺激を受けました。ありがとうございます。

  2. 西村 淳 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    みっちーさんの詩や歌の引用が好きです。
    個人的には、
    みっちーの学び ~学んだことを人生にいかそう~ »
    がとても共感するものが多かったので、
    楽しく拝読させて頂いておりました。
    いつも有難うございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑