集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

漫画 『サンクチュアリ』 史村 翔 作 0225

公開日: : 最終更新日:2013/06/18 ブログを書くメリット , ,

■一昨日まで、
30代からの紆余曲折を
少し書きましたが、
遡って20代の時を
振り返ってみます。
■人は、
自分の思考をまとめていく時に、
共感した本や言葉なんかが
根深く心に刺さっている気がします。
例えば、
20代の殆どを
水商売をやっていましたが、
その時も
そんな言葉を持っていました。
その言葉は、
よく読んでいた漫画にあったセリフでした。
■時計を少し巻き戻しますが、
高校生の時に、
尾崎を聴きながら、
「力が欲しい!!!」
なんて思いながら、何度も読んでいた漫画です。(笑)
サンクチュアリ (1) (ビッグコミックス)/史村 翔

¥509
Amazon.co.jp
この中には
男のロマンが…(笑)
知る人ぞ知る名著です。
~あらすじ~
六本木周辺を縄張りとする暴力団「北彰会」の会長「北条彰」は、
暴力団の組長でありながら前科0件というめずらしい男だった。
北条は「佐倉秀一」民自党代議士のスキャンダルの写真をネタに恐喝を計画するが、
チンピラ呼ばわりされ相手にしてもらえない。
さらに事務所にいた代議士の秘書「浅見千秋」に、部下の「田代」が一喝される。
だが、北彰会事務所に帰った後、北条は1人である人物と会っていた・・・。
その男は、佐倉代議士秘書・・・浅見であった・・・。
そして、北条は「国会議事堂」を見ながらつぶやく。
「オレは、必ずおまえをあの赤絨毯の上に立たせてみせる・・・」
1975年「カンボジア」で「ポル・ポト政権」が樹立、
当時首都「プノンペン」に住んでいた北条・浅見は家族と生き別れになり、
2度と再会する事はなかった。
強制労働キャンプに送られた2人は、仲間とともにタイ国境に向かい脱走を企てる。
生き残るという強い意志と、数少ない食料を「ジャンケン」で得た強運のみで、
2人はなんとかタイまで生き延びた。
その後日本に戻った2人は、日本人の目の輝きのなさに唖然とし、
裏社会(影)と政界(光)から日本自体の変革を目指すことを決意する。
※漫画のセリフをネットで調べていて知りましたが
 原作者の史村翔は、「北斗の拳」などで有名な原作者「武論尊」です。
へーっ。
今まで知らなかったです(^^ゞ
■説明が長くなりましたが、
その全12巻の中で、
覚えているのは、
たった一セリフだけ。
北条 彰「なんでやくざになったかって?
     普通の人間が30年かかるところを1日でできるからさ」


その時に純粋だった西村少年は、
そっかー、
普通にサラリーマンが30年かかるところを、
やり方次第で1年で出来るんだ。
と妙に納得しちゃいました( ̄▽+ ̄*)
それが、
20代で水商売をやっていた
根本の信念だったかもしれません。
※そんなこんなで、
 20代のキャバクラオーナーはカッコよくても、
 30代のキャバクラオーナーではイッパイいるじゃん。
 そんな感じでしたね。
明らかに
普通の安定よりも、
人生でのスピードを急いでいました。
■何だかんだ
そんな気持ちが
根深いところで
未だに流れているので、
大企業で退職間近に部長になったりするより、
ベンチャーや中小企業での肩書きが軽い部長を
意識して選んできました。
その為、
身の丈に合わない場で、
背伸びをする事を多く経験しました。
その経験達が、
今の自分を形作ってくれています。
「志は高く、努力は足元に」(西村は特に足元重視で)
■本日の学習
・センターリスニング
  2009 第3回 全統マーク模試 解説を読んでの復習
  やさしい日常英会話
-------------------------------------------------------—
今日の【受験勉強 活動】 1時間
●センターリスニング   1時間
 過去問解説(2009 第3回 全統マーク模試)  60分
-------------------------------------------------------—
最後まで読んでくれて、本当に有難うございました。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Tags: , ,

関連記事

関連記事

no image

「充填の法則」 その2 0423

■この3日間続けておりますが、 〇〇のススメ 0416 「充填の法則」 0417 今回のセンター試験

記事を読む

no image

キュレーションの時代 0905

■最近、 WEBを通しての情報取得量が、 激増しています。 昨年は、 受験勉強に没頭していたので、

記事を読む

no image

第三者の目 0514

■昨日の記事 渦を巻いてみた感想(途中経過) 0508 にも書きましたが、 参加者のみなさんは、

記事を読む

no image

芸道とブログ 0731

■今日は、 鮒谷さんの3日間セミナーの同門生である、 アークフィール株式会社 代表取締役社長 崎元則

記事を読む

no image

プロフィール写真変更 0934

■今朝、 ついにプロフィール写真を変更しました。 (変更前) ※実は、昨年の受験票

記事を読む

no image

鮒谷道場 in 福岡 0381

■昨日は、 鮒谷さんのダイジェストセミナーに参加して、 その後、 水炊き 長野にて、 鮒谷道場主と3

記事を読む

no image

目標とギャップと苦しみ 0238

■基本的に安きに流れていたようです(^^ゞ 振り返ってみると、 私の20代。 その当時の持論があって

記事を読む

Bird

アートとデザインの違い その2 0945

■思いの外、昨日の記事の反響が多かったので、連続で掘り下げます。(いいご縁も複数ありました。

記事を読む

no image

ブログ日刊発行について 0502

■ブログについて、 過去に書いた記事です。  ブログを書いていて良かった事 0056  ブログを書

記事を読む

no image

苦労したものほど、人のお役に立てる 0929

FBページも始めました。http://on.fb.me/15xP3rG[/caption]

記事を読む

Comment

  1. J より:

    SECRET: 0
    PASS:
    サンクチュアリ!懐かしい!
    鮒谷さんの言葉にもありますが、すべての経験は前倒し、ですね。私もそれで成長させてもらいました。
    とはいえ、最近歳相応の経験ばかりになってきた気がするので、攻めて行きたいと思います。
    良い刺激をありがとうございました!

  2. 西村 淳 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Jさん
    サンクチュアリご存知でしたか(笑)
    嬉しいっすね♪
    男は熱く生きたいもんですね( ^ω^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑