集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

鈴木孝夫 『ことばの社会学』 0040

公開日: : 最終更新日:2013/06/24 気付き

鈴木孝夫 『ことばの社会学』 関東学院大学入試
(一部抜粋)
 よく知られているように、我が国は古くは中国から、
そして明治以降今に至るまでは西欧から、貪欲までに異文化を摂取し、
古来の文化要素、固有の価値を次々と外国のそれに置き換えてきた。
しかもこのことが自己の破壊をもたらすどころか、
かえって世界の驚異と目される発展につながった。
 その秘密は、しばしば異文化の排斥、
その結果として自己の進歩の停滞につながることの多い
強力な自己主張と凝縮性を日本人が持たぬがために、
外来文化の輸入に対して抵抗が少なく、その反面、
物理的条件のゆえに自己拡散の危険にさらされずにすんだからである。
 だが、昭和三十年代の後半に起った日本の経済的地位の上昇は、
急速に進歩した世界の情報、交通手段の発達と絡んで、
日本が二千年の長きにわたって享受してきた
外的世界との物理的隔離の条件を完全に消滅させてしまった。
 今や日本人は、異質の文化、異なる価値観と言語を持つ諸民族と、
すべての面で直接に、彼我が区別する枠なしで、対峙せざるを得なくなっている。
 自己と他者が同一の反面、全く同じ土俵の上にあり、
巧みな攻撃と有効な防御によってのみ
生き残ることができる苛酷な競争の世界に引きずり出された日本人が、
はたして止めどなき自己拡散の道をたどるのか、
それとも粘度の高い個性的な油滴として生き残れるかは、
私たちが強力な自己凝縮性を持つアイデンティティをどこまで
形成できるかの一点にかかっているように思う。
(引用ここまで)
私はこの文章を読んで、直ぐに私の過去の分岐点を連想した。
それは、私の20代(大学時代)である。
その時の私は仕事といっても、
日雇いの土方くらいしかしたことが無く、
今思えば、
全くといっていいほど、社会経験のない、免疫のない少年であった。
その時は全く感じていなかったのだが、
日本が海に囲まれて物理的に他の国々から隔離されているように、
少年時代の私は両親に守られて社会から隔離されていたのだ。
読者の方のお察しの通り(笑)、
私は、社会とすべての面で直接に、彼我が区別する枠なしで対峙する事で、
引用文の懸念事項のように、
完全に止めどなき自己拡散の道をたどってしまった。
おそらく私の20代は全て自己拡散の歴史である。
既に30代に入って3年と10カ月(30歳からだから32歳だよ)が経とうとしているが、
今頃になって、20代の自己拡散を捨てたら、
自己のアイデンティティと自尊心を失った事に気がついた。えっ 遅ればせながら、ようやくこれから、
「粘度の高い個性的な油滴として生き残るために、
私が強力な自己凝縮性を持つアイデンティティをどこまで
形成できるかの一点にかかっている」
を参考にして、自己の確立の歩みを始めたいと誓った。
最後まで読んでくれて、本当に有難う。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
(おまけ)
そういえば、我が弟はAB型だが、(AB型の人ごめんなさい(笑))
強烈な自己凝縮性をもつアイデンティティをもって、
マイペースで東大に合格した。クラッカー ※この問題、解答の出典は、出口汪(ひろし)先生の
出口のシステム現代文―大学入試 (バイブル編)だが、
私はこの先生のおかげで論理の読み方を知った。
出口のシステム現代文―大学入試 (バイブル編)/出口 汪

¥1,260
Amazon.co.jp

Tags:

関連記事

関連記事

no image

長期ビジョン 0669

■ちょっと前の平成進化論で 長期的に物事を考えましょう。 というのが有りました。 そうすると、 ちょ

記事を読む

no image

人との関わり合いかた 0283

■月曜日に 社内の一部のメンバーにて 会議をしました。 今回の会議の司会を担当したのだが、 ブレスト

記事を読む

no image

短期的に考える 0896

■ほとんどの考え方には正解はなく、 ものごとはどうとでも捉える事ができるものです。 ことわざなどでも

記事を読む

ring01

その学びは成果が出ましたか? 1074

■昨日の資格の話題に似ているのですが、 セミナーや勉強会、または新しい情報や本、などインプット

記事を読む

house11

自分を客観視するには その2 0995

■昨日、客観視することの重要性を書きましたが、如何でしたでしょうか? ビジネスでもそうです

記事を読む

no image

勝ちを求めず、強さをはぐくめ 0371

■先日も取り上げましたが、 なぜあの人は強いのか/桜井 章一 ¥1,470 Amazon.co.j

記事を読む

no image

機能解剖とバイオメカニクス 0025

今日は、健康運動指導士 愛知会場 Dカテゴリーの日だった。 トップバッターは、 中京大学 体育学部 

記事を読む

no image

人を批判してしまいたくなる衝動(続き) 0202

■昨日の続きです。 人を批判してしまいたくなる衝動 0197 3)についてですが、   これは、私に

記事を読む

chapel01

セミナー受講後の行動 0991

■先日、福岡でセミナーを開催しましたが、その中には、複数名の教職や講師経験者がいらっしゃいま

記事を読む

sora

今の自分は何点? 1165

■先日、 成功しているベンチャー起業家は、 夢中になる 『テニスボール』 がある、と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑