集客に悩んでいる士業・コーチ・セラピスト向けの「リスクゼロ集客」法

*

休養 2日目 0035

公開日: : 最終更新日:2013/06/24 こころ

今日は休養2日目だ。
昨日から正月休みに入っているのだが、
実は年内に済ませないといけない仕事があったのだ。
新卒面接の段取り(年明け)
施設実習の段取り(年明け)
溜まったメールの処理
保留案件の返答
等々。
こうやって書いてみるとなんてことはないのだが、
今朝はとってもストレスフルだった。
休みなのに休めていない自分に、
なぜだか無性にその不器用さに嫌気がしたのだ。
正月休みだーと思っていたのだが、
仕事が残っている。
すると、休んでいるのに気持ちが悪いのだ。
うじうじと葛藤した後、あきらめて仕事に取り掛かった結果、
12時から17時までの5時間で全て処理した。
今朝の何とも言えない、
たまにあるのだが、
不安にも似たものが襲ってくるのだ。(体調不良のせいもあるのだろうが)
年内に終わるのだろうか?
未処理になったらどうしよう?
休みだから自分のやりたい事に時間を使いたいのにやだな。
等と、調子が悪かった。
やってみると、5時間で終わっている。
しかもなんなく出来た。
このような気持ちになるのは今後避けたいので振り返ってみると、
単純にまとめると、
「予定が狂っている事に対して自己嫌悪感」
「仕事にかかる時間の見積もりが甘かった。」
今後の対策として考えた事を下に書いておこう。
「かかる時間に対して覚悟しておけば、なんて事はなかったのではなかろうか?
予定を欲張りすぎた?かもしれないので、
無理のない計画に修正する。
体調が万全ではない時は、あまり悩まない。」
そのように決めた。
最後まで読んでくれて、本当に有難う。合格 初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
今日の記事に関連する事をWikipedeaで調べてみたので、下記に転用する。
自己効力感(セルフエフィカシー)
自己効力感 (じここうりょくかん)(self-efficacy) とは、外界の事柄に対し、
自分が何らかの働きかけをすることが可能であるという感覚。
心理学などで用いられる。
カナダ人心理学者アルバート・バンデューラが提唱したもので、原語はself-efficacy。
「自己効力」と訳されることもあるが(たとえば、本明寛による翻訳書の書名)、
日本語として正しい語感とは言えない。
自己効力感は、バンデューラの社会的認知理論の中核となる概念である。
自己効力感を通して、人は自分の考えや、感情、行為をコントロールしている。
よく似た用語に、自尊心(self-esteem)があるが、
自尊心はその本人自身の価値に関する感覚であるのに対し、
自己効力感は自分にある目標に到達するための能力があるという感覚である。
定義:自己効力感とは、ある具体的な状況において適切な行動を成し遂げられるという予期、
および確信。結果予期と効力予期の2つに区分される。
結果予期とは、ある行動がどのような結果を生み出すのかという予期。
一方、効力予期とは、ある結果を生み出すために必要な行動をどの程度
うまく行うことが出来るのかという予期。
自己効力感の源泉
自己効力感を生み出す基となるのは、以下であるとされる。
1.達成体験(最も重要な要因で、自分自身が何かを達成したり、成功したりした経験)
2.代理経験(自分以外の他人が何かを達成したり成功したりすることを観察すること)
3.言語的説得(自分に能力があることを言語的に説明されること、言語的な励まし)
4.生理的情緒的高揚(酒などの薬物やその他の要因について気分が高揚すること)
5.想像的体験(自己や他者の成功経験を想像すること)-O.マダックスによる。

Tags:

関連記事

関連記事

yanagawa

上手くいかない時 1169

■12月から、 極秘プロジェクトということで、 ある趣味を掘り下げています。 生ま

記事を読む

tenpuu

会者定離 1145

■年末の大掃除をしていると、 不要になったものが沢山ありますね。 例年に比べて、

記事を読む

no image

Mくん 0046

先日書いた、Mくんの事が気になって仕方ない。 (今は受験勉強に専念してるけど…、普段のはなし。) 漢

記事を読む

no image

ボブ 0047

ボブ むかし、友達というか同僚にボブという名の男がいた。 細身でヤワな体型で、 見た目はやわらかいカ

記事を読む

no image

休養 0034

今月は、21日間連続で働いて為なのだろうか、 風邪を引いてしまった。 それで今日は、 整骨院に行って

記事を読む

0000019

ジョギングで思うこと 1150

■先日、 半年ぶりに大濠公園を2周(4キロ)走りました。 2日経った今も筋肉痛です。

記事を読む

no image

順境と逆境 0190

■最近、漢文の参考書ですが、 一通りやり終わって、 反復復習に入り始めました。 銭形漢文 大判 ルパ

記事を読む

no image

内省 その2 「逆戻り予防」 0196

■今日は、昨日の続きです。 昨日の記事 内省 その1 0191 昨日書いたような、 ペースが乱れてい

記事を読む

no image

セルフエフィカシー 0036

昨日のWikipediaからセルフエフィカシーについて引用したが、 現在関わっている健康運動指導士の

記事を読む

RUN

苦い思い出 1170

■最近、 いろんな会に参加しておりますが、 サラリーマンの方のお話を聞く機会が増えました

記事を読む

Comment

  1. 菱木 豊 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自己効力感、j初めて知りました。
    目標設定を間違えると自己効力感を得られずに、効率も悪くなるということですかね??
    参考にします!!

  2. ちゃっぴー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >菱木 豊さん
    文献引用するね。
    たいていの場合、目標値が高すぎて失敗する。
    そこで、目標を達成できなかったのは、その人の努力が足りなかったのではなく、その人の目標づくりが現実的でなかったことを知らせる。そして95%達成可能な目標に再設定してもらい、目標の達成を成し遂げさせる。
    (なんか自分の事言われているみたいでイタイ(笑))って書いてあったよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

00276
草食系男子かも? 1375

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00300
マスメディアに変わる次世代メディア戦略とは 1374

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00204
ご好評頂いている個別面談のネタばらし 1373

■今日も個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

lib
人様に行動して頂くには 1372

■今日は個別面談の感想から。 ○個別面談参加前にどのよう

00331
アウトプットの重要性 1371

■今日も個別面談のご感想から。 ○個別面談参加前にどのようなこと

→もっと見る

  • 10年以上、ゼロから店舗ビジネスなどを構築してきた西村淳(にしむらじゅん)が<日々の相談からのヒント>や「起業」を成功させることで幸せになってほしいという思いを伝え続けることを目的とし、400日以上にわたって毎日お届けしている日刊ビジネスメルマガです。

    【ちゃっぴーの起業成幸論】メルマガ登録フォーム
    お名前
    メールアドレス
PAGE TOP ↑